閉じる

男沢美代(おとこざわ・みよ)さん―筆甫小古田分校教諭(丸森町)―山の学びや支えた「母」

 丸森町南部の山間部に1968年度まであった筆甫小古田分校。明治から昭和にかけ、同じ家系に連なる男沢姓の3人が教壇に立った。地元住民は敬愛の念を込め「男沢先生三代」と呼ぶ。特に「3代目」の男沢美代さん(1912~2018年)は20年の長きにわたって、へき地教育に身をささげた。

 美代さんは仙台で生まれ…

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより