FAQ

「緊急事態宣言地域の往来自粛を」 宮城県が要請、国分町の時短延長も

 新型コロナウイルス特別措置法に基づく首都圏1都3県での緊急事態宣言の再発令を受け、宮城県は9日、対策本部会議を県庁で開いた。仙台市青葉区国分町周辺の「接待を伴う飲食店」などへの営業時間短縮要請の期限を当初の11日から、26日まで15日間延長することを決めた。終了後、村井嘉浩知事と郡和子仙台市長は共…

残り 375文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る