ベガルタ仙台 長崎の気田獲得、GKとFWの2外国人も

 J1仙台は20日、J2長崎からMF気田(きだ)亮真(23)=172センチ、62キロ=の完全移籍と、GKストイシッチ(23)=202センチ、96キロ=、FWエマヌエル・オッティ(24)=172センチ、72キロ=の加入内定を発表した。ストイシッチとオッティは新型コロナウイルス対策の入国制限に伴い来日時期は未定。入国が可能になり次第、メディカルチェックを経て正式契約する。
 気田は千葉県出身。J2千葉の下部組織から専大を経て、2020年に長崎に加入した。攻撃的なポジションを得意とするドリブラーで、昨季はリーグ戦32試合に出場し4得点した。
 ストイシッチはセルビア出身。昨季はポルティモネンセSC(ポルトガル1部)のU-23で13試合に出場。ガーナ出身のオッティはスピードのあるウイングで、昨季はFCヴィゼラ(ポルトガル2部)に所属した。
 クラブを通じて気田は「持っている全ての力を発揮したい」とコメント。ストイシッチは「素晴らしいシーズンにできるよう最善を尽くす」、オッティは「共に成功を勝ち取りましょう」との談話を出した。

先頭に戻る