東北を味わう 伊達家の正月 大崎・旧有備館で再現

 宮城県大崎市岩出山の旧有備館でミニ企画展「伊達家の正月膳」が開かれている。三汁十六菜の元日のご祝儀膳を模型で再現し、藩制時代の豊かな食文化を紹介している。2月7日まで。

 仙台藩13代藩主伊達慶邦に仕えた家臣が残した文書を基に復元した。伊達家の先祖が正月に亡くなったことがあったため、精進御膳を食べて…

残り 221文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ