食品ロス減へ「SDGs宣言」 宮城の23社、目標達成に向け連携

 宮城県内の中小の食品製造販売業23社は29日、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の実現を目指す「食のみやぎ応援団SDGs宣言」を発表した。食品ロスを減らせる地場産品の開発や雇用環境の改善に向けて連携する。

 東日本大震災で被災した企業の販路拡大に取り組む一般社団法人「食のみやぎ応援団」が呼…

残り 420文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ