FAQ

消費期限短い首都圏の駅弁、秋田で限定販売 JR東、秋田新幹線で輸送

 JR東日本秋田支社などは、消費期限が短い首都圏などの駅弁を秋田新幹線で輸送し、秋田市内で5~7日と12~14日、数量限定で販売する。新型コロナウイルスの影響で旅行することが難しい中、支社は「駅弁で少しでも旅気分を味わってほしい」とPRする。

 午前6時32分に東京発の「こまち1号」の車内販売準備室に…

残り 165文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る