FAQ

復興のコスモス宇宙へ 宮城農高生が育てた種をISSに打ち上げへ

 宇宙から東日本大震災への支援に感謝のメッセージを発信する「東北復興宇宙ミッション」の一環で、宮城農高の生徒が育てたキバナコスモスが5月、国際宇宙ステーション(ISS)に打ち上げられる。生徒たちは「被災地のシンボルになってほしい」と期待している。

 キバナコスモスは鮮やかなオレンジ色の花が特徴。宮城農…

残り 269文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る