東北楽天キャンプ けん制やバント、投内連係を確認

ブルペンで投げ込む則本昂
2日連続でブルペン入りし投球練習を行う早川

 3日、1軍の沖縄県金武町ベースボールスタジアムでは、投内連係の守備練習を行い、けん制やバント処理、バスターエンドランの対応などを確認した。投手陣は則本昂が3日連続でブルペンでの投球練習に励んだ。ドラフト1位の早川(早大)も2日に続いてブルペン入りし、初めて変化球を投げた。

 午後には東京五輪の野球日本代表の稲葉監督が視察に訪れ、浅村ら代表候補の練習を見守った。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る