東北楽天キャンプ 第1クール終える

4日連続でブルペン入りした岸

 第1クール最終日の4日、1軍の沖縄県金武町ベースボールスタジアムでは、守備練習で前日に続いてバント処理やけん制などの動きや決まり事を確認した。投手陣は岸や涌井らが4日連続でブルペンに入り、気迫のこもった投球を見せた。坂道ダッシュにも取り組み、下半身強化を図った。

 石井監督は「全員が良い状態でキャンプインできた。調整がうまくいっているので、実戦練習に早めに入れそうだ」と第1クールを総括した。

 5日は同県うるま市の具志川野球場で練習する2軍も含めて休養日。6日に練習を再開する。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る