東北楽天キャンプ 田中将、軽めの調整

ブルペンで投げ込む森原

 8日、1軍の沖縄県金武町ベースボールスタジアムでは、森原らがブルペンで精力的に投げ込んだ。田中将はキャッチボールなどで軽めに調整した。野手陣は投手との守備連係や挟殺プレーを念入りに確認した。

 石井監督は「試合の予定は(13日以降)多く入れている。試合でミスが出た時の対応をキャンプでしっかりとすり合わせたい」と語り、紅白戦は行わない考えを示した。

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る