閉じる

失職受け繰り上げの山口氏に当選証書 南陽市議選

 昨年3月の山形県南陽市議選で当選した小松武美氏(61)が被選挙権の住所要件を満たしていなかったとして今月5日付で失職したのを受け、市選管は13日、得票数で次点だった元市議山口裕昭氏(55)の繰り上げを決め、当選証書を付与した。

 山口氏は市議選後、山形県選管などに小松氏の審査を申し立てたが、却下され…

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集