則本昂ブルペン入り、実戦初登板に備える 東北楽天、金武町キャンプ最終日

実戦初登板に向け、ブルペンで状態を確認する則本昂

 1軍キャンプ最終日の22日、沖縄県金武町ベースボールスタジアムでは則本昂がブルペンに入り、登板予定の23日の日本ハムとの練習試合に備えた。田中将もブルペンで軽めに投球して調整した。
 野手陣はバントシフトやけん制球などの守備連係を確認。島内が特打を行い、精力的にバットを振った。
 全体練習後は石井監督ら首脳陣や選手、スタッフがグラウンドに集まり、茂木主将の音頭で手締めをした。茂木主将は「(開幕前の)残り1カ月、いい準備をして最高の形でスタートし、最高の形で終われるよう、みんなで力を合わせて戦っていきましょう」と呼び掛けた。
 1軍は28日まで沖縄県内で練習試合を行う。

先頭に戻る