東北楽天、練習試合でハマに圧勝

DeNAとの練習試合で5安打2打点と活躍した東北楽天・黒川

 東北楽天は25日、沖縄県宜野湾市立野球場でDeNAと練習試合を行い、10-2で圧勝した。
 打線は20安打で10点を挙げた。三回、銀次、小郷の連続適時打で2点を先取し、四回は小深田と茂木が適時打を放った。五回は黒川の右越え適時二塁打と辰己の3ランで4点を奪い、六回は黒川の適時打と押し出し四球で2点を加えた。
 実戦初登板の先発岸は2回無失点と好投した。2番手池田隆、4番手のドラフト2位高田孝(法大)も2回を無得点に抑えた。3番手酒居、5番手渡辺佑は1回無失点。6番手のドラフト4位内間(亜大)は1回2失点だった。

東北楽天002242000-10
DeNA000000002-2
(東)岸、池田隆、酒居、高田孝、渡辺佑、内間-下妻、石原
(D)大貫、平良、砂田、池谷、笠井、国吉-伊藤光、戸柱
(本)辰己(東)

河北新報のメルマガ登録はこちら

第68回春季東北地区高校野球
宮城大会 勝ち上がり表

企画特集

先頭に戻る