ベガルタ宮崎キャンプ 今季主将に蜂須賀

練習で上原(左)と競り合う新主将の蜂須賀

 J1仙台は宮崎市での3次キャンプ第11日の25日、県総合運動公園陸上競技場で約2時間練習した。今季の主将がDF蜂須賀孝治(30)に決まったと発表され、蜂須賀は「昨年いろいろなことがあり、俺がやらないと絶対駄目だという気持ちが生まれて志願した。責任感と使命感を持って、しっかり務めたい」と抱負を語った。副将は置かない。
 蜂須賀は仙台大在学中の2012年に特別指定選手として仙台でプレーし、13年に加入。正確なクロスが持ち味のサイドバックで、昨季はリーグ戦20試合に出場し2得点した。
 26日は同競技場で27日の広島との今季開幕戦に向けて最終調整し、広島市に移動する。

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る