閉じる

被災3県42首長アンケート 「復興度90%以上」6割 福島は「70%以下」が過半数

 東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の計42市町村の首長のうち、復興の進み具合を0~100%の数値で示す「復興度」を「90%以上」と考える割合が全体の約6割(26人)に上ることが、河北新報社のアンケートで分かった。岩手、宮城両県の大半の首長が復興の総仕上げの段階に入ったとの認識を示した。(報…

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより