ベガルタ、きょう横浜Mとルヴァン杯初戦

パス練習するシマオマテ(左)

 J1仙台は3日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場でYBCルヴァン・カップ1次リーグD組第1節のアウェー横浜M戦に臨む。午後6時開始予定。退場者を出しながら追い付いて引き分けた広島とのリーグ開幕戦の勢いを持ち込みたい。
 1日は仙台市泉サッカー場で練習し、冒頭のみ報道陣に公開した。リーグ開幕戦で一発退場したDFシマオマテらが和やかな雰囲気でランニングした。小畑らGK陣もキャッチングの感触を確かめた。2日は完全非公開で調整した。
 2月27日のリーグ戦から中3日のため、先発メンバーを大幅に入れ替える可能性がある。
 横浜Mは、昨季の得点源だったFWエリキらが退団したが、攻撃的スタイルは健在。リーグ開幕戦は川崎に0-2と完敗したものの、途中出場のFW前田が豊かなスピードで存在感を示した。
 D組は仙台、横浜M、清水、広島の4チームがホーム・アンド・アウェーの2回戦総当たりで決勝トーナメント進出を争う。仙台は昨年、1次リーグで敗退した。

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る