閉じる

太白区障害高齢課、金庫の公金2万8000円紛失  仙台南署に被害届

 仙台市は3日、太白区障害高齢課の金庫で保管していた公金2万8000円を紛失したと発表した。障害者向け「ふれあい乗車証」の再発行に使用する釣り銭だった。盗難の可能性もあり、市は仙台南署に被害届を提出した。同じ金庫では昨年3月にも「敬老祝金」41万円の紛失が発覚し、同様に被害届を出している。

 市による…

残り 429文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集