桜まつり、今年も中止 仙台・榴岡公園

 仙台市の榴岡公園お花見協賛会は12日、新型コロナウイルスの影響で、例年4月に宮城野区の榴岡公園で開催する桜まつりを、昨年に続き中止すると発表した。

 榴岡公園は藩制時代から桜の名所として知られ、現在はヤエベニシダレ、エドヒガンなど19種類365本の桜がある。例年、開花時期から4月末まで開かれるまつりは露店が並び、イベントでにぎわい、期間中に十数万人が来場する。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連
先頭に戻る