新型コロナ 山形で21人感染、知事「宮城との往来控えて」

 山形県と山形市は20日、高校生を含む90代までの男女21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいない。県内の感染確認は計615人。

 天童市と河北町の2人はクラスターが起きた山形市の飲食店の従業員の知人。職員1人が感染した同市の住宅型有料老人ホーム「湖山ケアサービス山形」に入所する80代、90代の男女4人の感染も判明し、市はクラスター発生と判断した。

 吉村美栄子知事は県庁で記者会見し、宮城県が出した独自の緊急事態宣言の対象期間である4月11日まで、同県との往来を可能な限り控えるよう呼び掛けた。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る