石巻、東松島市長選 自民党県連が推薦者決める

 自民党県連は27日、総務会などを開き、石巻市長選で新人の元県議斎藤正美氏(66)、東松島市長選で現職の渥美巌氏(73)の推薦を決めた。両市長選とも4月18日告示、25日投開票。

 次期衆院選宮城5区の公認候補として、新人の元タレント森下千里氏(39)を党5区支部長に選任する方針も機関決定した。近く党本部に申請する。

 総務会には西村明宏会長(衆院宮城3区)ら約30人が出席した。

 石巻市長選は他に、市議の阿部和芳氏(61)、元党衆院議員の医師勝沼栄明氏(46)、元市包括ケアセンター所長の医師長(ちょう)純一氏(54)が立候補を表明。東松島市長選は現時点で他に出馬の意思を明らかにした人はいない。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

第68回春季東北地区高校野球
宮城大会 組み合わせ表

先頭に戻る