「丸森いち」今春も中止 秋への延期検討

 新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、宮城県丸森町商工会は5月8、9日に町役場前で開く予定だった物産市「丸森いち」を、昨年に続き中止することを決めた。秋への延期を検討する。

 町外の客や出店業者が多いことを考慮した。代替として、町内からの出店に限る「物産品・名産市」を5月1日、丸森物産いちば八雄館前で午前9時半から開く。商工会幹部は「丸森いちより小規模となる。感染予防して少しでも地域経済を回したい」と説明する。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る