東北の春巡り(9)盛岡城跡公園(盛岡市)

東北の春巡り(9)盛岡城跡公園(盛岡市)

 盛岡市中心部の盛岡城跡公園で、サクラが例年より10日ほど早く見頃を迎えました。薄桃色に染まった約250本のソメイヨシノやエドヒガンを前に写真を撮る人も見られます。
 盛岡地方気象台によりますと、3月の平均気温は観測を始めた1924年以降で最も高く、早い開花につながったとみられるとのことです。
 親族と3人で花見に訪れた市内の会社員藤戸麻衣さん(30)は「毎年のように来ています。初めてサクラを見た1歳の娘も喜んでいると思います」と話していました。

河北新報のメルマガ登録はこちら
東北の春巡り

 例年は春の訪れが待ち遠しくて仕方ない東北も、今年は桜前線が異例のスピードで北上中です。コロナ下で人混みへの外出がためらわれるこの頃。記者が各地に出向き、まさに春らんまんの景色を動画でお届けします。

先頭に戻る