東北の春巡り(5)三神峯公園(仙台市太白区)

東北の春巡り(5)三神峯公園(仙台市太白区)

 仙台市太白区の三神峯(みかみね)公園で、ソメイヨシノやシダレザクラが満開を迎えました。快晴となった4月3日、家族連れなどは感染症対策として距離を取りながら、お花見を楽しみました。

 公園は49種約800本の桜があります。住民有志がつくる「西多賀まちづくり推進委員会」は、開花時期や花の色が違う木々の特徴を知ってもらおうと、樹名板や説明を読めるQRコードを木々に取り付けています。

 メンバーの椎野健作さん(74)は「例年4月上旬から徐々に咲く花が、今年は一気に満開になった。飲食をせず、静かに桜を楽しんでほしい」と話しています。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る