河北春秋(4/19):初めて食べた人の勇気は敬服すべきだ-。…

 初めて食べた人の勇気は敬服すべきだ-。夏目漱石は『吾輩は猫である』で、ナマコについてそう書いている。イボイボに覆われた見た目は確かにグロテスク。脳も目も心臓もない不思議な生き物ではあるが、中国料理ではフカヒレやアワビと並ぶ高級食材として珍重される▼青森県沿岸は古くからナマコ漁が盛ん。江戸時代、下北半島に寄港した北前船が乾燥ナマコを上方に運んだ記録も残る。輸出用だけでなく、地元では生食用として丸のまま売られているのを見掛ける▼陸奥湾でナマコ約800キロを密漁した疑いで先日、宮城県在住の4人を含む9人が青森海上保安部などに逮捕された。潜水具を使って水揚げする組織的な犯行。同海保は1年前に情報提供を受け、内偵捜査を進めてきたという▼好漁場ゆえに横行する密漁。暴力団が関与しているケースも少なくない。今回の事件も、宮城から出稼ぎに来るぐらいなのだから、不法行為によるうまみは小さくないのだろう▼昨年12月施行の改正漁業法は密漁に対する罰金上限が200万円から3000万円に引き上げられ、密漁品の流通に関しても罰則が設けられた。「黒いダイヤ」とも呼ばれるナマコ。「川下」にまで監視の目を光らせなければ、密漁者とのいたちごっこは終わらないだろう。(2021・4・19)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

第68回春季東北地区高校野球
宮城大会 勝ち上がり表

企画特集

先頭に戻る