<いぎなり仙台>人気商品@コロナ下 「DIY用品」(カインズ仙台港店)壁紙/気軽に模様替え楽しむ

れんが調の壁紙とワトコオイルを紹介する堀さん

 新型コロナ下で長引くステイホーム。ふさぎ込みがちな「おうち時間」で、気分転換できる気軽なDIY(日曜大工)商品に注目が集まっている。

 仙台市宮城野区のホームセンター「カインズ仙台港店」では、れんが調の壁紙「クッションシート」(1280円)が人気だ。大きさは縦約77センチ、横約70センチ。白、グレー、ベージュの3色がそろう。

 好みのサイズに切って使うことができ、裏面はシールで貼り付けも簡単。下地にマスキングテープを貼ってから重ねれば、壁を傷つけずにおしゃれに模様替えでき、賃貸物件でも心配無用という。

 店頭にはこのほか、大きさや柄の異なる約70種類の壁紙がずらりと並ぶ。

 木製家具に塗るとアンティークのような趣が出る油性塗料「ワトコオイル」(1リットル2780円)の売れ行きも好調で、テーブルに使う人が多い。

 同店DIYアドバイザーの堀純子さん(40)は「リモート勤務のオンライン会議の背景に気を配る人もおり、『プチリフォーム』需要の高まりを感じる。理想の家具や部屋を形にできるDIYを気軽に楽しんでほしい」と語る。
(柴崎吉敬)

 新型コロナウイルスの感染流行が続く。いや応なく増えた在宅時間が、思わぬ人気商品を生んでいる。各店の売れ筋を取材した。

[メモ]カインズ仙台港店本館の営業時間は午前9時半~午後8時。ほぼ毎日、DIYの基礎や家具の作り方などを学べるワークショップを開く。事前予約制で無料会員登録が必要。連絡先は022(388)6611。

河北新報のメルマガ登録はこちら
いぎなり仙台

 記者が気になる仙台圏のお薦めスポットやグルメ、話題をテーマごとに紹介するシリーズ。東北一の歓楽街・国分町での体験など、感じるままにルポします。

企画特集

先頭に戻る