B2仙台、ホーム最終戦勝利

仙台-群馬 第2クオーター、シュートを放つ仙台・矢代(佐藤将史撮影)

 25日、仙台市のゼビオアリーナ仙台などで行われ、ホーム最終戦に臨んだ東地区の仙台は群馬を93-80で下した。

 山形は東京Zに83-67で快勝した。福島は86-83で青森に競り勝った。

 仙台がホーム最終戦を勝利で飾った。今季初先発の臼井が立ち上がりからいい守備を見せて主導権を握った。第1クオーター途中から群馬が外国籍選手を温存したこともあり、攻守にわたって優位に試合を進めることができた。

仙台(34勝23敗) 93/29―19/80 群馬(51勝5敗)

              27―15
              23―24
              14―22
▽観衆 1562人(ゼビオ)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る