B2仙台、プレーオフ進出 3桁失点も山形敗れ決まる

茨城―仙台 第1クオーター、茨城・小寺の守備にパスコースをふさがれる仙台・渡辺(中央)

 18日、水戸市のアダストリアみとアリーナなどで行われ、東地区4位の仙台は2位の茨城に86-104で2連敗を喫した。6位の福島が5位の山形を88-72で下し、仙台のプレーオフ進出が決まった。青森は11連敗となった。
 仙台が2日連続の3桁失点で大敗した。内外うまく絡めた茨城の攻撃に対応できず、前半だけで56失点。攻撃はシュートで終われず悪い流れが続いた。第4クオーターはナッシュが16得点を挙げたが反撃が遅すぎた。

茨城(39勝13敗) 104/28―28/86 仙台(32勝22敗)
               28―10
               20―21
               28―27
▽観衆 1224人(水戸)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

第68回春季東北地区高校野球
宮城大会 勝ち上がり表

企画特集

先頭に戻る