泉区役所建て替え案 唐突な変更に地元が不信感

 仙台市は老朽化する泉区役所の建て替えで、事業手法などを定めた実施方針の最終案をまとめた。現在地の敷地活用に関し、昨年12月公表の中間案は貸し付けのみとしたが、最終案は一部売却を可能にした。新型コロナウイルスの影響で、参入意欲が落ちる事業者に配慮した「選択肢の追加」と説明する。だが、地元関係者は中間…

残り 776文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ