アニメ専門誌で実感、石ノ森ワールド 特別企画展始まる 石巻

パーティー衣装のサイボーグ戦士の前で写真撮影できるフォトスポット

 石ノ森萬画館(石巻市中瀬)で12日、第82回特別企画展「石ノ森章太郎とアニメ展 アニメージュでみる石ノ森ワールド」が始まった。9月20日まで。

 1978年5月に創刊された国内初の商業アニメ専門誌「アニメージュ」に掲載された石ノ森作品の特集や原作漫画の原画などを通して、石ノ森ワールドを深く知ることができる。

 代表作「サイボーグ009」のアニメ化に当たって「原作に忠実なキャラクターデザインを求めた」と話すインタビュー記事や付録の大型ポスターなど貴重な資料が展示されている。

 テレビシリーズ「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」の作画監督、紺野直幸さんが書き下ろしたサイボーグ戦士9人のイラストボードの前で写真撮影ができる「フォトスポット」も人気を集めている。

 山元町から訪れた渡辺彩夏さん(31)は「なかなか目にすることができない昔のアニメージュを見ることができてうれしい」と話し、ボードの前で写真撮影に臨んでいた。

 観覧料は大人840円、中高生520円、小学生210円。開館は午前9時~午後6時、今月15日は休館。連絡先は石ノ森萬画館0225(96)5055。

企画展・石ノ森章太郎マンガとアニメ展 アニメージュで見る石ノ森ワールド | 石ノ森萬画館

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る