航空機の部品落下、4~9月で2件 空自松島基地

 航空自衛隊松島基地(東松島市)は12日、航空機からの部品落下が4~9月に2件あったと発表した。

 基地によると、共にF2戦闘機の部品で、重さ1グラム未満。5月19日に機体内部にある安全ピンの球体部品(直径2ミリ)が紛失、7月21日には燃料タンクのねじの上部(直径約8.5ミリ、長さ3ミリ)が破断し、基地周辺や洋上に落ちたとみられる。着陸後の点検で判明し、被害の報告はない。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

企画特集

先頭に戻る