閉じる

社説(10/27):’21衆院選 再生エネ拡大/地域共生の視点が欠かせない

 地球温暖化問題の深刻化で、脱炭素社会の実現に向けて温室効果ガスの排出削減は待ったなしの課題だ。衆院選でも、各党は太陽光や風力など再生可能エネルギーの活用拡大をそろって訴えている。

 公約では、自民党が政府目標の「2030年度温室効果ガス46%削減、50年カーボンニュートラル実現」を前提に「再生エネを…

残り 979文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ