閉じる

4病院再編、仙台市が反論文書 市内偏在の指摘「不適当」

 宮城県が打ち出した仙台医療圏4病院の再編方針に対し、仙台市が反論する文書をまとめたことが15日、分かった。県が市内への搬送割合が多く「偏在」と指摘した救急医療に関し「受け入れ患者数の割合のみで医療機関の偏在とするのは不適当」と指摘。病院設置者のみの再編協議を「容認できない」と批判し、開かれた議論を…

残り 631文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ