石巻市議会臨時会 18歳以下給付金、来月支給へ 9億8000万円措置

 石巻市議会は24日、臨時会を開いた。国の新型コロナウイルス経済対策で18歳以下の子どもに1人10万円相当を給付する事業費9億8000万円を追加する2021年度一般会計補正予算(累計887億8458万円)など10議案を原案通り可決し、閉会した。

 給付金は現金5万円を先行し、12月21日に支給を始める予定。対象者は2003年4月2日~22年3月31日に生まれた人で、市は所得制限の対象にならない1万9300人への給付を見込む。国は残り5万円分を子育て関連のクーポンとして来春までに支給する方針を示している。

 人事院勧告に基づき、市職員らの冬のボーナスを減額する条例改正案も可決した。一般職員は0.15カ月分、特別職は0・1カ月分引き下げる。議会側が提出した市議の期末手当を0.1カ月分減額する条例改正案も可決した。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

企画特集

先頭に戻る