閉じる

<アングル宮城>登米・矢羽木工芸品 手作業のぬくもり

 矢羽根のような木目が魅力の矢羽木工芸品は、スギ産地で知られる登米市津山町の特産品だ。昨年放映されたNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で取り上げられ、品切れが続出するほどのブームになった。

 材料の矢羽材は約40年前、登米産スギ材の利用を目的に津山木工芸品事業協同組合と東北工大が共同開発した。芯側の…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより