B2仙台、きょうからホーム東京Z戦

練習でパスを出す片岡

 B2仙台は8日から仙台市の本山製作所青葉アリーナで東京Zとの2連戦に臨む。7日は同市のHALEOドームで最終調整した。

 今年最初のリーグ戦だった前節香川戦は1勝1敗。勝利した第2戦は7アシストを記録した岡田(明星大)、要所で存在感を示した片岡ら若手とベテランがそれぞれ持ち味を発揮した。

 18勝10敗で東地区3位の仙台に対し、5勝23敗で同6位の東京Zは現在5連敗中。結果はいまひとつながら、増子、クロフォードら得点力のある選手がそろう。

 昨年10月の対戦では仙台が2連勝した。藤田監督は「東京Zは成績以上にいいチームという印象。侮れない相手だ」と警戒した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る