石巻地方21人感染、保育施設でクラスター 女川町3回目接種券あすから発送

 県は22日、県内(仙台市を除く)で新たに石巻市の18人と東松島市の3人を含む83人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。両市以外は柴田町13人、名取市10人、多賀城市8人、富谷市7人など。石巻市の感染者は累計で754人、東松島市は207人。

 22日の新規感染者の男女別内訳は男性42人、女性41人。年代別では40代17人、10代、10歳未満各14人、30代12人など。22日午後1時時点で県内の療養者は1064人。入院は66人。確保した510床の使用率は12・9%。即日受け入れ可能な172床の使用率は38.4%。

 県が19日にクラスター(感染者集団)が発生したと断定した石巻市の保育施設は22日、新たに6人の滞在者の陽性が判明。感染者の累計は41人となった。

<石巻市、子育て支援センターなど15施設を臨時休業>

 石巻市は21日、市内の地域子育て支援センターで新型コロナウイルスの感染者が判明したと発表した。感染拡大防止のため、15の関係施設を22~31日臨時休業とした。なお、各施設の電話相談事業は実施する。

 臨時休業した施設は、湊、渡波、河北、雄勝、河南、桃生、北上、牡鹿、釜の各子育て支援センター、なかよし保育園地域子育て支援センター、マタニティ・子育てひろばスマイル、にじいろひろば、らいつ、いっしょ「えきまえ」、いっしょ「へびた」。

<女川町、来月16日から3回目接種>

 女川町は新型コロナウイルスワクチンの3回目接種券を24日から発送し、高齢者施設利用者ら以外の町民への接種を2月16日に始める。

 65歳以上の町民には24日と2月上旬の2回に分けて発送する。24日発送分は2月16日から、2月上旬発送分は3月中に接種する。接種日を指定して発送するため予約の必要はないが、変更を希望する人や接種を希望しない人は町保健センターに連絡する。

 64歳以下の人には2月下旬に発送を開始し、3月下旬に接種を始める。予約が必要で、町保健センターに電話予約するか、3月中旬に運用開始予定の予約サイトで予約する。

 会場は町生涯学習センターと町地域医療センターの2カ所。当面は集団接種で実施する。

 町内では通所サービス利用者の接種が19日に始まり、高齢者施設入所者は31日に開始予定。現時点では米ファイザー製で接種を進めている。

 町保健センターは0225(53)4990。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください
先頭に戻る