河北新報社からのお知らせ

 著作権法違反の疑いで宮城県美里町の男性が書類送検された事件は、河北新報社の記事を許諾を得ずに長期間かつ大量にオンライン上の会員制交流サイト(SNS)に投稿したため、弊社が刑事処分を求めたものです。

 男性は、河北新報社と弁護士からの数度にわたる警告を無視し、記事の削除に応じませんでした。長期間、大量、さらに警告を無視する悪質性に鑑み、刑事告訴に踏み切りました。

 一方、河北新報オンラインニュース上にあるSNS投稿ボタンを利用し、記事をインターネット上にアップ(掲示)する行為は何ら問題ありません。オンラインニュースにアップした記事は、リツイートなど拡散を前提としているためです。

 それ以外の記事を撮影したり、スクリーンショット(画面保存)したりするなどした複製画像をインターネット上にアップする行為は、河北新報社の許諾を得ていない場合、著作権法違反に問われる可能性があります。

 教育や研究目的などの場合は許諾なしに利用できる規定が著作権法にあり、ご不明の方は河北新報社読者センターまでお問い合わせください。

著作権・著作物の利用申請方法(河北新報社)
ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る