閉じる

仙台市、リチウム電池週1回収集へ 家庭ごみ混入事故防ぐ

 仙台市は新年度、スマートフォンやデジタルカメラなどに使われる「リチウムイオン電池」の定日収集を開始する。現在は市内の回収拠点に持ち込んでもらう方式だが、家庭ごみに混ぜて排出され、電池から出火する事故が後を絶たないため、回収体制を強化する。

 市によると、対象はリチウムイオン電池を含む小型充電式電池(…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ