FAQ

鈴木 秀治(すずき・しゅうじ)ー遠田郡畜産農協初代組合長(美里町)ー県産和牛 創成期支える

 宮城県が誇る和牛の最高級ブランド「仙台牛」。県内では約3040戸の農家が牛の繁殖、肥育に取り組む。小牛田町(現美里町)出身の鈴木秀治(1891~1970年)は、県内での近代畜産業の先駆者として県産和牛の創成期を支えた。

 明治以降の肉牛生産は、和牛に洋牛を掛け合わせた「改良和牛」の登場で軌道に乗った…

残り 1080文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る