FAQ

石巻市人事 副市長に渡辺氏、工藤氏 3年ぶり2人起用へ

 石巻市の斎藤正美市長が副市長に渡辺伸彦総務部長(59)を起用する人事案を開会中の市議会2月定例会に追加提出する方針を固めたことが1日、分かった。菅原秀幸副市長(71)は31日の任期満了で退任する見通し。

 副市長には元財務省北陸財務局長で日本政策金融公庫営業部門長付総裁特命担当の工藤均氏(67)も起用する意向で、2019年3月に前副市長が退任して以来、2人体制に戻る見込み。

 渡辺総務部長は石巻市出身。東北学院大卒。1985年に市役所入り。管財課長、財政課長、総務部次長などを務め、2020年4月から現職。

 菅原副市長は石巻市出身。飯野川高卒。1971年石巻市役所入り。保健福祉部次長兼社会福祉事務所長、病院局事務部長兼市立病院事務長、総務部長などを歴任し、2011年6月に退職。14年4月に副市長に就任し、東日本大震災からの復興を進める市政で庁内や市議会の調整を主に担当してきた。

関連タグ

石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

企画特集

先頭に戻る