閉じる

「今後1週間ほど注意を」 仙台管区気象台、震度6強で警戒呼び掛け

 宮城、福島両県で最大震度6強を観測した地震を受け、仙台管区気象台は17日未明に記者会見し、「今後1週間ほどは最大震度6強程度の地震に注意してほしい」と警戒を呼び掛けた。

 気象台によると、地震は福島県沖の東日本大震災の余震域で発生。マグニチュード(M)は速報値で7・3、深さ60キロだった。陸側プレー…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ