FAQ

仙台市ガス民営化、「事業譲渡方式」継続へ 再公募は対話重視

 仙台市は30日、昨年9月に頓挫したガス事業民営化の公募過程の検証結果を公表し、再公募の方向性を明らかにした。民営化手法は「事業譲渡方式」を継続。需要予測や事業環境を巡り、応募者と認識差があったことを踏まえ、事業者との公募前の「対話」を重視した選定プロセスに見直す。

 市議会各派代表者会議で郡和子市長…

残り 649文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る