FAQ

カキ海外販路開拓へ、宮城・広島タッグ 両県知事が連携方針確認

 村井嘉浩宮城県知事と湯崎英彦広島県知事が地域課題について意見交換する両県知事会議が20日、宮城県白石市の鎌先温泉であった。両県が連携し、特産のカキの海外販路開拓に取り組む方針を確認した。

 湯崎知事は、東南アジアでディスカウント店を介しカキのテストマーケティングなどに取り組んでいる活動を紹介し「カキ…

残り 247文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る