楽天生命パーク宮城、日本一のサステナブル球場へ 球団が特設サイト開設

 プロ野球東北楽天を運営する楽天野球団は22日、自然環境や社会のサステナビリティー(持続可能性)に配慮した運営に力を入れる方針を表明した。プラスチック削減などの取り組みを進め、本拠地の楽天生命パーク宮城(仙台市宮城野区)を「日本一のサステナブル・スタジアム」にする。

プラ削減やバット再利用 推進

 球団…

残り 369文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ