岩手知事、5期目に言及? 県庁舎建て替え準備への思い語る

達増拓也岩手県知事

 「4期も知事をやらせてもらっている。5期目をお願いしていくに当たって、やり残したことがたくさんあるのはあまりに情けない」。達増拓也岩手県知事は20日の定例記者会見で、築57年の県庁舎の建て替え準備に向けた思いを語った。

 現在4期目の知事は4月、今任期中に庁舎建て替えの準備に着手する方針を示した。これまでは「5期目」への言及はなかっただけに、会見では「次の知事選で5選を目指す意欲か」と質問が飛んだ。

 「4期、5期と多選しているような知事の一般論」と明言を避けた知事。任期満了は来年の9月であることから「まだ1年以上先の話。県政の目の前の問題に集中することが自分の任務で、手つかずのものがあるのは良くない」とかわした。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る