国会 党首討論行わず 言論の府の体たらく象徴 社説(6/15)

 与野党の党首討論を行わないまま、通常国会はきょう、会期末を迎えた。

 日本社会は、新型コロナウイルス感染対策と出口戦略、ロシアのウクライナ侵攻に伴う経済への悪影響など国民生活を大きく左右する課題に直面している。

 参院選を控え、党首討論は政治理念や党の施策を訴える見せ場になるはずだが、各党は格好の機会…

残り 952文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ