閉じる

’22参院選 多発する災害 防災の在り方示す論戦を 社説(7/7)

 参院選で防災の議論が低調だ。東北6県の候補者の選挙公報を読み比べても、有権者の関心が高い物価高対策・経済政策、国防といった争点に押しのけられ、影が薄い。

 東日本大震災から11年が経過したことも無関係ではないだろう。国政選挙のたびに防災の主張が減っていると指摘されてきたが、その傾向が一層強まった印象…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ