閉じる

宮城大雨1週間 大崎・名蓋川3度目の決壊 堤防の脆弱さ浮き彫り

 15日夜から16日にかけて宮城県北部を襲った記録的な大雨から23日で1週間。2015年、19年に続く名蓋(なぶた)川の決壊は大崎市古川矢目(やのめ)地区に県内初の避難情報「緊急安全確保」発令の事態を招き、住民が「人災」と憤る堤防の脆弱(ぜいじゃく)さを浮き彫りにした。人的被害はなかったが、名蓋川は…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ