閉じる

感染者への連絡に「SMS」利用 宮城県、軽症者対象

 新型コロナウイルス感染者の激増に伴う保健所業務の逼迫(ひっぱく)を緩和するため、宮城県は28日、電話で連絡する感染者の対象を絞り込み、重症化リスクの低い人には携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)を利用すると発表した。

 医療機関から発生届が提出された感染者のうち、65歳以上の高齢者や基礎疾…

残り 218文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ