FAQ

<とびらを開く>障がい者サポーターズGolazo!・尚絅学院大生 笑顔つなぐ七夕飾り

 6日午前8時半、曇天の中、仙台市中心部の商店街の一角で、ゆっくりと七夕飾りが掲げられました。くす玉は愛嬌(あいきょう)のある五つの笑顔。吹き流しに目を凝らすと、イラストや願い事がかかれた小さな短冊と笑顔の写真で埋め尽くされています。短冊は宮城県の約20の支援学校から約900枚も集まり、貼られました…

残り 787文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ

志民の輪

私たちの周りでは、たくさんの市民団体・NPOが地域課題の解決などを目指して活動しています。「認定NPO法人杜の伝言板ゆるる」と「NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター」が交代で担当し、さまざまな団体の活動や地域課題について伝えていきます。


企画特集

先頭に戻る